パンドラサーガ .1

次に紹介するのは、現在でもサービスが継続している『パンドラサーガ』という作品について紹介していこう。このゲームは日本を始めとする、台湾や香港、アメリカ、中国大陸にもサービスを提供している。
ゲームの特徴として、オーソドックスなレベリング性を採用しており、開発元のヘッドロック社が考案したベルアイルと同様に三つの国家が存在し、プレイヤーは自らの意志でいずれかの国家に所属することになる。退陣瀬印に力を入れており、少人数のチーム戦を体験できる演習施設や、他国のプレイヤーと戦うことの出来るPvPエリア等が存在している。週に数回、国家対国家による大規模戦争が行われている。

今人気のオンラインゲームベスト3!

沿革

2007年

8月7日
ゴンゾロッソオンラインが「パンドラサーガ」を発表。
11月22日
「クローズドβ~アクションテスト編~」を開始。同25日終了。
12月21日
「クローズドβ~バランステスト編その1~」を開始。同23日終了。

2008年

1月24日
「クローズドβ~バランステスト編その2~」を開始。同31日終了。
2月16日
オープンベータテストを開始。
2月21日
正式サービスを開始。
3月6日
当初実装されなかった種族「ラピン」および「エンキドゥ」を実装。
4月12日
当初実装されなかった大規模戦争を実装。
5月29日
新マップ「エル・ベド」を実装。
8月1日
スターターパッケージを発売。
8月25日
「公式ガイドブック~パンドラBIBLE~」を発売。

2008年

  • 9月25日
  • 3次職を実装。

2009年

1月21日
ガマニアデジタルエンターテインメントが台湾、香港、マカオで正式サービスを開始。
2月6日
新マップ「アスティア地下遺跡」を実装。
8月27日
「セイカヴァリエ攻城戦」を実装。

種族

人間
最も一般的な種族で、比較的どの職業でも問題ない。良く言えばバランスの良い、悪く言えば特徴の無い種族。性別があり、男女を選択する事が出来る。
エルフ
自然を愛し、森の中で暮らす。魔法に対する適性を持ち、知性も高いため、魔術師や聖職者に向く。また、目も良い為、斥候にも向く。性別があり、男女を選択する事が出来る。
ドワーフ
洞窟などに暮らし性格は頑固だが、金属加工や建築などの技術が高く、都市にも多数が生活している。力が強い為、戦士に向くが、知性が低いため、魔術師などには向かない。性別は選択できず、男性のみ選択可能。
マイリーン
主に平原に住む女戦士の部族。回避力が高い為、戦士などに向く。性別は選択できず、女性のみ選択可能。
ラピン
丘の斜面に穴を掘って生活するなど臆病だが、とても好奇心が強い。知性や霊感が高い為、魔術師に向くが、体力も力も無いため、戦士には向かない。そのほか、エンキドゥとは仲がよく、時には魔法抵抗の少ないエンキドゥをサポートすることがある。性別が無く、男女を選択することは出来ない。
エンキドゥ
平原で生活する農耕民族。他の種族と仲が悪いがラピンとは仲がよく、時には体力の無いラピンをサポートすることがある。体力があり、戦士などに向くが、知性がなく魔術師などには向かない。性別は選択できず、男性のみ選択可能。

職業

戦士系統

  • ウォーリア
  • グラディエイター
  • ジャガーノート
  • ドラグーン
  • ナイト
  • ジェネラル
  • パラディン

斥候系統

  • スカウト
  • アーチャー
  • スナイパー
  • プレデター
  • エージェント
  • アサシン
  • ディスターバンス

聖職者系統

  • アコライト
  • プリースト
  • クレリック
  • エンチャンター
  • アセティック
  • モンク
  • エクソシスト

魔術師系統

  • メイジ
  • ウィザード
  • ウォーロック
  • コンジュラー
  • ダークロア
  • カラミティ
  • ジェスター
オンラインゲームならボイスチャット!