ゲームシステム.1

では次にこのゲームのシステムを簡単にではあるが紹介していこう。

料金体系

運営開始直後、2005年4月1日当初は月額課金制を導入していたが、翌年1月1日からゴンゾロッソへと運営が変わったことにより、5月16日には基本的なプレイ料金は無料となり、アイテムに関しては課金制度を採用している。

今人気のオンラインゲームベスト3!

サーバー構成

  • PEARL
  • DIAMOND
  • EMERALD

上記の三つのサーバー間での移動は不可能となっており、その代わりというように合計で4人までのキャラを作成することが可能となっている。また一部を除いてアイテムの受け渡しが可能となっているが、マネーの受け渡しはできない。もちろんアイテム課金用のポイントは全キャラ共有となっている。

スキル制、及びテクニックとシップ

本作品では、レベル制やクラス制といった従来のシステムは採用しておらず、ここに設定されている行動により成長していくシステムであるスキル制が導入されている。これにより、レベル制などでは主に戦闘などの行為でしか経験値を積むことができないのに対して、スキル制においてはその行動ごとに成長要素が発生するため、レベル制よりも比較的自由な行動が可能となっている。

クラス制とは異なり、キャラクターの特徴づけをプレイヤー自身で行うこともできるので、真の意味でオリジナルキャラを作成できるといえる。各スキルの最大値は100までとなっており、それとはまた別の能力値として筋力などのスキルとして扱われている。ところが、スキル全体の値には上限『850』までという制約が存在しているため、本当の意味での万能なキャラを創り上げるということができなくなっている。

武器や魔法、特殊行動のスキルを上げると、それに対応した『テクニック』を使うことが可能となる。実際はスキルが足りなくても『ノアピース』や『秘石書』を使って覚えることが出来るものの発動は難しくなっている。逆にスキルが上がってもアイテム無しで覚えることは出来ず、また複数のスキルを要求するテクニックも存在している。テクニックに関しても覚えられる上限が存在しているため、既に覚えているテクニックを忘れて、新しいのを覚えるということもできる。

クラス制を導入していないが、スキルを挙げていくことで『シップ』と呼ばれている職業を名乗ることが出来るようになる。また『シップ装備』を入手可能となり、シップ装備はシップに合わせて進化をする。壊れないという利点はあるものの、一部を除いて同スキル帯の一般品よりも低性能となっているので、シップに合わせて退化していき、シップを失うと装備が不可能になってしまうこともある。

また決められた組み合わせの複数のスキルを取ることにより『複合シップ』を名乗ることも出来る。複合シップになると『究極奥義の書』で覚えた『マスタリー』と呼ばれる追加能力を発揮するようになる。単独、複合あわせて実際名乗るのは優先度の高いもののみとなっているが、スキルさえ満たせば総てのシップ装備とマスタリーを得ることが出来る。

ではここから名乗ることの出来るシップを紹介していこう。

  • ウォーリアー・ファイター・ナイト
  • アルケミスト・マスターウィザード・ウォーロック
  • ネクロマンサー・ダーク プリースト・シャドウ ナイト
  • フォレスター・フォレスト マスター・スカイ ウォーカー
  • クリエイター・マスター クリエイター・ジェネシス
  • 紺碧の賢者・深緋の賢者・白銀の賢者
  • マイン ビショップ・メタル ビショップ・フルメタル ビショップ
  • グレート クリエイター・クリエイト ロード・人間国宝
  • サムライ・サムライ マスター・将軍
  • ブレイブ ナイト・アーマー ナイト・ジャスティス タンク
  • 厨房師・マスター厨房師・ゴッド厨房師
  • アサシン・忍者・御庭番
  • 海戦士・英雄海戦士・海王
  • アスリート・トライアスリート・鉄人
  • 荒くれ者・レスラー・チャンピオン
  • 新人アイドル・ビスク アイドル・ダイアロス アイドル
  • ハウス キーパー・メイド(バレット)・アビゲイル(バトラー)
  • アドベンチャラー・エクスプローラー・トレジャーハンター
  • チンピラ・アウトロー・ギャング(レディース)
  • スパイ・ストーカー・ステルス
  • アカデミアン・ティーチャー・プロフェッサー

ギルド

本作品においてもギルドは存在しているが、意味合いは『職業組合』というもので他の作品とは全く異なる性質となっている。同等の意味になる組織については『フェローシップ』と呼んでいる。

ギルドの役割は職業支援のため、クエストと報酬を与えることになり、ギルド内の地位を上げるとクエストの種類も増加していく。ギルド間の掛け持ちは出来ないが、例えば所属していたギルドに脱退して、再加入することになっても新人扱いされる以上の罰則もない上、ギルドが規定するスキルが高ければ最出世も早いことが見込めるため、その時必要なアイテムを集めて、または不要アイテムをクエストアイテムとして高く換金してくれるギルドを求めて渡り歩く者も多くいる。

ギルドについては以下のようなものがある。

武閃
ウォーリアーのギルド。ビスク軍の外部組織であり、後見人はアクセル・キール。
ギルドマスターはオグマ。アクセルの、かつての師匠である。
アルケィナ
アルケミストのギルド。ラル・ファク教の下部組織でもある。
ギルドマスターはルーチェだが不在のため、彼女を「お姉さま」と慕うフレッサが代理を務める。
暗使
ネクロマンサーのギルド。マブ教の下部組織でもある。
前ギルドマスターはオリアクスだったが、行方不明のためエクアが後を継ぐ。オカマの大男だが、時折凶暴な本性をのぞかせる。
重要なクエストとしてスケルトンとの友好(後述)を取れるものがある。
フォレール
フォレスターのギルド。ビスク軍を脱退したウォルフガングと彼を慕う者達が作った。
ギルドマスターはガスト。ギルドマスターはウォルフガングだと勘違いされていることも多く、陰が薄い。
シェル・レラン
調理師のギルド。ビスクの食を担う。ギルドは港に在り、得意料理は海鮮料理。
ギルドマスターはシレーナ。彼女らの前で無から食料を作る【神秘魔法】の「リコールレイション」を使うと、袋叩きのうえ海に投げ捨てられると言う都市伝説がある。
このギルドのみギルド雑貨店での品揃えが地位で変わるため、調理師を続けるなら高い地位を保つ必要がある。
グロム・スミス
鍛冶師、マイナー(鉱夫)のギルド。エルガディン復興のために尽力する。
ギルドマスターはマレウス。幼い娘がおり、会う人総て種族性別問わず「娘に色目を使うな」と言う親馬鹿である。
テクスエンド
仕立て屋のギルド。エルガディン復興のために尽力する。
ギルドマスターはレーヌ。言い伝えを引用することを好む。
オンラインゲームならボイスチャット!